事業概要

日本物理療法学会は、物理療法に関する教育、研究,専門知識の増進普及を図り、物理療法学の発展・充実を通じて、医療の向上並びに物理療法学の科学的な体系の構築に寄与することを目的とし、その目的に資するために、次の事業を行っています。

1.学術大会及びセミナーの開催

2.各種研修会の開催

3.学術出版物その他の刊行物の発行

4.物理療法に関する学術研究活動の推進及び研究支援

5.行政機関等に対する各種提言の検討および実施

6.国際的な研究交流の促進

​7.前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業