入会について

【入会資格】

 ・理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,医師,柔道整復師等の医療従事者

 ・その他

【会員の種類と年会費】

 ・正会員

  年会費 5,000円

 

 ・学生会員

  年会費 3,000円 ※学生証のご提示が必要です

 

 ・賛助会員

  A会員年会費 150,000円

  B会員年会費 100,000円

  C会員年会費 60,000円

  D会員年会費 30,000円

 ※日本物理療法学会の事業年度は9月1日~8月31日となります。

  一般的な4月始まりの年度ではないことにご注意下さいますようお願い申し上げます。

  なお,例年9月下旬に会費請求をさせていただきます。

【会員の特典】

 

 ・正会員および学生会員

  ■学術大会参加費優待価格

  ■学術大会の発表資格,学術誌投稿資格付与

  ■学術誌「物理療法科学」の購読(年1回)

  ■メディカルオンラインにおける学術誌「物理療法学会」「日本物理療法学会会誌」閲覧ID,パスワード付与

  ■日本物理療法学会主催セミナー参加費優待価格

 ・賛助会員

​入会方法

以下のボタンから新規登録を行ってください。

​会費振込先は入会申し込み後にご案内いたします。

その他,変更の手続きをご希望の方は,会員専用ページからWeb上で更新ができます。

【個人情報の取り扱いについて】

​ご登録いただきました情報は入会資格審査,会費請求,学会からの連絡,会員名簿に利用する以外には使用いたしません。

会員申し込み後に@jseapt.comより自動メールが送付されます。

メールが未達の場合は迷惑メールに分類されている可能性がありますので、

ご登録されるメールの迷惑メールフィルタの設定にご注意ください。

お申し込みされてもメールを受信しない場合は事務局までご連絡ください。

​本学会へのご寄付について

 本学会では、物理療法に関する学術的研究活動とその教育の普及のために、毎年、学術出版物を発行し、講習会・研修会や学術大会を実施しております。
 

 ところで、物理療法を必要としている患者さんは、脳卒中や脊髄損傷などの中枢神経疾患、パーキンソン病などの変性疾患、整形外科疾患、内科疾患、循環器疾患、皮膚疾患など多岐にわたり、鎮痛、循環改善、組織の柔軟性改善、筋萎縮・筋力低下・神経筋パフォーマンス改善、創傷治癒などの効果があります。また、患者さんのみならず、アスリートや一般人の健康増進目的でも使用可能です。さらに、近年では、組織の状態を評価するための超音波イメージング、電気生理学的評価も包含しています。


 本学会では、物理療法に関する学術的研究活動をさらに加速させ、様々な疾患や障害を持つ方々はもちろん、人々のQOLを改善させたいと考えています。


 私どもの活動趣旨をご理解いただき、事業の展開をサポートしてくださる皆様からの寄附金を募っております。お寄せ頂きました寄附金は、当学会の事業に有効に活用させて頂きます。皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。