12月10日(金)

|

ウェビナー

痛み研究におけるアウトカム評価

講師:松尾 英明 先生(福井大学医学部附属病院) 若手研究者育成セミナーとして痛み研究に必要なアウトカム評価について解説します。臨床での効果判定にも役立つ内容です。

痛み研究におけるアウトカム評価

日時・場所

2021年12月10日 19:00 – 20:00 JST

ウェビナー

ウェビナーについて

・Zoomを用いてウェビナーを実施したします。申し込み後zoomへの事前参加登録への案内メールが送付されます。

・メールを受信しない場合は事務局までご連絡下さい。迷惑メールに分類される場合がありますので、携帯キャリアメールでのご登録はお控えください。

【スケジュール】

18:30~ 受付開始

19:00~ 講義開始(45分)

19:45~ 質疑応答(15分)

20:00  終了

【講師】

松尾 英明(福井大学医学部附属病院)

【論文】

・Matsuo H, Uchida K, Nakajima H, et al. Early transcutaneous electrical nerve stimulation reduces hyperalgesia and decreases activation of spinal glial cells in mice with neuropathic pain. Pain. 2014;155(9):1888-1901. doi:10.1016/j.pain.2014.06.022

・Matsuo H, Kubota M, Shimada S, et al. The Effect of Static Stretching Duration on Muscle Blood Volume and Oxygenation [published online ahead of print, 2020 Feb 4]. J Strength Cond Res. 2020;10.1519/JSC.0000000000003457. doi:10.1519/JSC.0000000000003457

・Matsuo H, Kubota M, Matsumura M, et al. Center of pressure velocities in patients with body lateropulsion: three case report series of Wallenberg's syndrome [published online ahead of print, 2021 Oct 18]. Physiother Theory Pract. 2021;1-9. doi:10.1080/09593985.2021.1990448

・松尾英明:最新の疼痛メカニズムに基づく物理療法の展開.物理療法科学 25, 11-18, 2018

他・多数

チケット設定

価格

数量

合計

  • (一社)日本物理療法学会 会員

    ¥500

    日本物理療法研究会会員、日本理学療法士協会会員ではありませんのでお間違えないようご注意ください

    ¥500

    0

    ¥0

  • (一社)日本物理療法学会 会員外

    ¥2,000

    ¥2,000

    0

    ¥0

合計

¥0