12月10日(金) | ウェビナー

痛み研究におけるアウトカム評価

講師:松尾 英明 先生(福井大学医学部附属病院) 若手研究者育成セミナーとして痛み研究に必要なアウトカム評価について解説します。臨床での効果判定にも役立つ内容です。
痛み研究におけるアウトカム評価

日時・場所

12月10日 19:00 – 20:00 JST
ウェビナー

イベントについて

・Zoomを用いてウェビナーを実施したします。申し込み後zoomへの事前参加登録への案内メールが送付されます。

・メールを受信しない場合は事務局までご連絡下さい。迷惑メールに分類される場合がありますので、携帯キャリアメールでのご登録はお控えください。

【スケジュール】

18:30~ 受付開始

19:00~ 講義開始(45分)

19:45~ 質疑応答(15分)

20:00  終了

【講師】

松尾 英明(福井大学医学部附属病院)

【論文】

・Matsuo H, Uchida K, Nakajima H, et al. Early transcutaneous electrical nerve stimulation reduces hyperalgesia and decreases activation of spinal glial cells in mice with neuropathic pain. Pain. 2014;155(9):1888-1901. doi:10.1016/j.pain.2014.06.022

・Matsuo H, Kubota M, Shimada S, et al. The Effect of Static Stretching Duration on Muscle Blood Volume and Oxygenation [published online ahead of print, 2020 Feb 4]. J Strength Cond Res. 2020;10.1519/JSC.0000000000003457. doi:10.1519/JSC.0000000000003457

・Matsuo H, Kubota M, Matsumura M, et al. Center of pressure velocities in patients with body lateropulsion: three case report series of Wallenberg's syndrome [published online ahead of print, 2021 Oct 18]. Physiother Theory Pract. 2021;1-9. doi:10.1080/09593985.2021.1990448

・松尾英明:最新の疼痛メカニズムに基づく物理療法の展開.物理療法科学 25, 11-18, 2018

他・多数

チケット設定
価格
数量
合計
  • (一社)日本物理療法学会 会員
    ¥500
    ¥500
    0
    ¥0
  • (一社)日本物理療法学会 会員外
    ¥2,000
    ¥2,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア