7月10日(金) | WEBセミナー(ウェビナー)

神経筋電気刺激(NMES)療法の実際

臨床現場では、どのような症状に対して、どういった電気刺激療法を選択するのか悩むセラピストを見かけます。神経筋電気刺激療法(NMES)は筋力強化・筋萎縮予防・痙縮抑制などの視点から効率的な理学療法が実施できます。今回は、NMESのエビデンスを提示するとともに、脳卒中患者に対する臨床場面での活用方法を提示します。
定員に達したためお申込みの受付は終了しました。
神経筋電気刺激(NMES)療法の実際

日時・場所

2020年7月10日 21:00 – 22:00 JST
WEBセミナー(ウェビナー)

イベントについて

講師:光武 翼(福岡国際医療福祉大学)

受付は20:30から開始いたします

zoomで参加する際には必ずお申し込みされたお名前でご参加ください。

もしお名前が確認できない場合は強制退出とさせていただきます。

申し込み完了後、すぐにご指定のメールアドレスに参加のご案内が送付されます。

迷惑メールに割り当てられる可能性がありますので、

あらかじめoffice@jseapt.comからの受信を許可していただきますようお願いいたします。

もしメールが届かない場合は学会事務局までお問い合わせください。

本セミナーはzoomを利用して実施いたします。zoomのインストール方法( https://bit.ly/3071PBT )、zoomの参加方法(https://youtu.be/p2x9hh8Vo2k)、オーディオの設定方法(https://youtu.be/RDz24Y7qUio)をあらかじめご確認ください。

定員に達したためお申込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア